日焼けした美容師は夕方にうつむく

例えば、地球を初めて見る宇宙人に「猟師」のことを説明するとしたら、どうする?「生徒」の性質とか、いやいや、前提として地球や世界の説明から始まるかもしれないね。

涼しい火曜の午前にシャワーを

今日は少年は、学校の給食当番だった。
マスクと帽子をつけて、白い割烹着を着て、他の給食当番たちと、給食を給食室に取りに向かった。
今日の主食は、ご飯ではなくパンだった。
バケツみたいに大きな蓋付きの鍋に入ったシチューも。
少年は、一番重い牛乳だけは、男が持つべきだろう、と思っていた。
クラス全員分38本はかなり重い。
だから自分が、バットに入った38本の牛乳を持ったけれど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
瓶入り牛乳は重いので女の子に持たせたくなかったけれど、同じクラスで前から気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思ったので、少年は少しドギマギしながら、何も言わずに2人一緒に牛乳を持って行くことにした。

薄暗い火曜の午前にビールを
会社に勤めていたころ、いまいち辞めるチャンスがやってこなかった。
どうしても辞職したかったわけではないから。
もう余裕がなかったのかもしれない。
面倒になって、その時、はっきりと辞めると口にした。
そんな日になぜかは分からないが、入社当時からすごく気難しいと印象を抱いていたKさんが、話しかけてきた。
話がそれて、私の事情を知らないKさんが「この会社、難しいよね。だけど君はもうちょい頑張れるよ。」といった。
なぜか泣きそうになった。
これも何かのきっかけだと思い、その日の帰りに、教育係に辞めることを撤回してもらった。

熱中してダンスするあの子と夕焼け

したいとは思わなかったけれど、運動も少しはしなくてはと今日この頃思う。
会社が違くなったからか、今日この頃、走ることがめちゃめちゃ減り、体脂肪率が大変上がった。
それから、30歳になったのもあるかもしれないけれど、お腹周りに脂肪が醜くついていて、とっても見苦しい。
わずかでも、意識しないとやばい。

湿気の多い月曜の夕方に目を閉じて
息子の2歳の誕生日が近いので、誕生日プレゼントを何にするかを迷っている。
嫁と話し合って、体で遊ぶ遊具かためになるおもちゃか洋服や靴などにするかを決定しようとしている。
考えてばかりでなかなか決まらないので、実物を見て選ぶことにしたけど、これだというものがない。
だけど、子供に遊ばせてみたら、以外とあっさりと決めることができた。
すべり台に夢中だったので、これに決めた。
ただ、今の借家が窮屈なので、場所をとらないコンパクトなやつに決定した。
販売価格もわりと安かったので、助かった。

ひんやりした祝日の朝は窓から

わたしは、アレルギーで、コスメは少しも出来ないし、乳液も使用できない物が多い。
なので、フルーツやサプリのパワーにお任せになっているが、近頃摂取しているのがコラーゲンだ。
ドリンクに溶かして、毎日習慣にしているけれど、ちょっとは肌がつやつやになった。
なんと、習慣にしてから調子が良くなるまで即効性があったので、驚いた。

気分良くダンスする妹とよく冷えたビール
知佳子が、マンションのベランダで、トマトを作っている。
実がなったら野菜サラダを作る予定だという。
彼女は、頻繁に水を与えないし、ベランダでタバコを吸うので、彼女のトマトの周りの空気はぜんぜん良い環境ではない。
丸2日、水も肥料もあげなかったと言う場合の、トマトの外見は、緑色の葉が垂れ下がっていて、なんとなくがっかりしている様子に見えなくもない。
気の毒になったので、水分を豊富にあげると、次のお昼くらいのミニトマトは生き生きと復活していた。

喜んでお喋りする妹と擦り切れたミサンガ

仕事で仲良くなったお姉さんがいる。
今までに出会ったことのないような人で、トークの内容がどれも面白かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
幼稚園教諭の免許、潜水士の資格、小型船舶の免許。
トイック800点、書道師範免許、元スッチー。
公認会計士までパスしていると言っていたような・・・。
さすがにこのことを幼馴染に話したら、君の聞き間違いだと思う、と言われたけれど。
彼女は、かなり年上の部長と職場結婚で退職していった。

息絶え絶えでお喋りする弟と冷たい肉まん
何年か前、短大を出てすぐの時、同級生と3人で韓国の釜山に旅行に行った。
初めての日本以外の国で、ホテルにちょっとだけ滞在だった。
街中をたくさん歩いて、楽しんでいたけれど、しだいに道に迷ってしまった。
日本語はもちろん浸透していないし、英語も少しも通じない。
あわてていると、韓国のお兄さんが、流暢な日本語で道を話してくれた。
しばらく東京に留学して日本語の勉強をしたらしい。
それがあって、また、良い旅行を続けることができた。
帰る日、バスで道を教えてくれたその人になぜか出くわした。
「またきてね」と言われたので、一同ここが好きな国になった。
いつも予定を合わせて韓国への旅が恒例だ。

風の無い土曜の午前は外へ

急激にインターネットが普及するとは、幼かった自分には全く想像できていなかった。
物を扱う店はこれより先難しいのではないかと思う。
PCを活用し、どこよりも安い物を見つけ出すことが不可能ではないから。
争いが盛んになったところでここ最近よく目立つようになったのが成功のためのセミナーや情報商材だ。
もう、成功するための方法が売れるようになっていて、何が何だかピンとこない。
手段と目的を取り違えてしてしまいそうだ。

控え目に自転車をこぐ友達と濡れたTシャツ
人々のほとんどは水という研究もありますので、水は一人の人間の基本です。
水分補給を怠ることなく、皆が健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。
ぎらつく強い日差しの中より蝉の声が耳に届くこの頃、いつもあまり出かけないという方でも外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策についてマメな方が多いのではないでしょうか。
夏の肌のスキンケアは秋に出てくるという位なので、やっぱり気にかけてしまう所かもしれません。
もう一つ、誰でも気になっているのが水分摂取についてです。
もちろん、普段から水の飲みすぎは、あまり良くないものの、夏の時期は例外の可能性もあります。
なぜなら、たくさん汗を出して、知らない間に水分が抜けていくからです。
外に出るときの自分のコンディションも関係あるかもしれません。
ひょっとして、自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるかもしれません。
夏のときの水分補給は、次の瞬間のコンディションに表れるといっても過言にはならないかもしれないです。
少し外に出る時も、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があればすごく経済的です。
人々のほとんどは水という研究もありますので、水は一人の人間の基本です。
水分補給を怠ることなく、皆が健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。

コンテンツ

例えば、地球を初めて見る宇宙人に「猟師」のことを説明するとしたら、どうする?「生徒」の性質とか、いやいや、前提として地球や世界の説明から始まるかもしれないね。

Copyright (c) 2015 日焼けした美容師は夕方にうつむく All rights reserved.